スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント:を見る(-)

コメント:を書く

▲このページのトップへ戻る

半額キャンペーンでも、外食とか利用しない。否、利用できない。

最近、宅配ピザ屋である「ピザ・リトルパーティー」と「ピザ・カリオン」の半額キャンペーンを謳った、それぞれの同じチラシがポストに入りまくっている。半額キャンペーンなんかで競い合っても利益が減るだけで、結局は自分たちの首を絞めるだけなのに、外食産業(宅配ピザは中食か?)は大変だ。


半額でも利益が出るのならば、はじめから半額で売ったらいいんじゃないのか。それとも、半額では利益は出ないのか。それはともかく、半額キャンペーンを利用しても、宅配ピザは安くて1枚1000円。そんな高級品、貧乏な私が食べられるはずもなく……。原則的に、食事はすべて自炊なのである。



  ▼ばたお換算で、およそ1日分の食費
  レタス 315円


  ▼ばたお換算で、およそ4日分の食費
  新鮮生野菜10種盛り合わせ 1195円


  ▼ばたお換算で、およそ2~3日分の食費
  シャア専用冷やしカレーうどん 700円





スポンサーサイト

コメント:を見る(0)

コメント:を書く

▲このページのトップへ戻る

アラサー男、平日昼間に100円ショップでマジックフレークを買う。

お菓子とは、安くて、お腹がいっぱいになるものでなければならない。

例えば、日清のサブレシリーズがある。「ココナッツサブレ」「バターサブレ」「セサミサブレ」が代表選手だが、後2者が24枚入りなのに対して、「ココナッツサブレ」は25枚入りである。だいたい100円ぐらいで買える。他には、家の近所の業務スーパーにて88円で売っている「クラッカーサンド チョコクリーム」「クラッカーサンド ミルククリーム」などもオススメである。

駄菓子菓子だがしかし、ネット上でも人気が高く、hnhkさんもたまに話題に上げるマジックフレークを、私は食べたことがないOrz



で、ある日……

 ばたお 「マジックフレークを一度食べてみたいものだ」
 hnhk  「ノバティに売ってるし」
 ばたお 「な、なんだってー! ノバティの一体どこにッ!」
 hnhk  「4階の100円ショップ(キリッ」



ということで、我ら(=河内長野市民の一部)が南海高野線・近鉄長野線「河内長野」駅と直結している、テラ便利なショッピングセンター「ノバティながの」の北館4階にある100円ショップ「Can★Do」に行ってきた。

  「ノバティながの」へダッシュ!!



「マジックフレーク チョコレートクリーム味クラッカー」「マジックフレーク クリーミーバター味クラッカー」「マジックフレーク ピーナッツバタークリームクラッカー」の3種類が売っていたので、もちろん、すべて購入\(^o^)/

  そのマジックフレークは私のものだッ! お主に買わせはせん。買わせはせんよーッ!!



家に帰って、さっそく「マジックフレーク ピーナッツバタークリームクラッカー」を食べてみた。普通に美味しいし、結構お腹もいっぱいになる。しかも、1枚ずつ包装されている(全8枚)ので、自然環境には悪い/(^o^)\が、うっかり食べ過ぎる心配もない。

      前衛表現「マジックフレーク、テラウマシ」



それにしても、平日昼間の100円ショップって女性しかいない。まぁ、別に100円ショップに限らないんだけど……。とりわけ、「Seria」とかマジで女性しかいない。なので、アラサー男の私は結構目立つ。でも、いいんだよ。高等遊民(=フリーター)なんだから。みんな、高等遊民(=フリーター)になればいいんだよ。ゆるゆる生きたい人は、ゆるゆるしたらいいんだよ。






コメント:を見る(2)

Re:ばたおの「超意欲的ニート」生活 3日目 by hnhk
>ココナッツサブレ

前から気になっていたのが、同サブレの包装裏の「2P」の記載です。
何かのポイントかと思ったのですが、日清シスコのHPを見ても?

ところが、今「2P」を集めて応募するキャンペーン実施中です。http://www.nissincisco.co.jp/product/lineup/sorbet_camp/index.html

ばたおさんも是非集めて応募しましょう。
もちろん買う時は、業○スーパーの88円コーナーで!
Re: Re:ばたおの「超意欲的ニート」生活 3日目 by ばたお
hnhkさん

応募します!!
「ノバティながの」地下のサンプラザでも88円だったと思いますよ。

コメント:を書く

▲このページのトップへ戻る

福島第1原発2号機の格納容器内、被曝すれば8分で死亡

2012/3/27、東京電力は福島第1原発2号機の格納容器内の放射線量を事故後初めて直接測定し、最高で毎時73シーベルトであったと発表した。これまでの測定での最高線量を記録した形となる。

調査は工業用内視鏡を格納容器の底部まで入れて行われ、壁面から50~100センチの場所で計8ヵ所が測定された。放射線量は毎時31~73シーベルトで、定期検査中の格納容器内の線量に比べて10万倍以上高い。これは、格納容器内に溶け落ちた核燃料や、格納容器内に拡散した放射性物質による放射線の影響と見られており、被曝すれば1分弱で嘔吐などの症状が発生し、約8分で死亡するという。

東電は、「容器内での人の作業は不可能で、内部の状況を把握するためには、高い放射線に耐える機器開発が必要になる」としている。



   DASH村の空間線量率





コメント:を見る(0)

コメント:を書く

▲このページのトップへ戻る

課長が去り、部長がやって来た渡り廊下走り隊

(1)浦野一美「AKB卒業してからの渡り廊下走り隊加入、余裕でした」

    ▼後列・左から2番目:平嶋夏海 → 浦野一美
新生・渡り廊下走り隊



●『レコメン!』(2012/3/12放送分)――ゲスト:大堀恵、小原春香、浦野一美
 
 4:09~ 「電通さんにGoogle+のアカウント申請してるのに、全然携帯を貸してくれない」



●『CinDy Syndrome』(2012/3/15放送分)
 
 4:28~ 「熊と緑が大好きな親友で、よく電話やメールもする大好きな相方から、『頑張りなっちゃん』」



●コンサート「業務連絡。頼んだぞ、片山部長!」1日目(2012/3/23)
 左から3人目が浦野一美さん
  新曲の披露時間 < 浦野一美さんのトーク時間



●『渡り廊下走り隊7』(2012/3/25放送分)――浦野一美さん登場
 
  小森美果さんのせいで、多田愛佳さんがイラついてて不機嫌





(2)浦野一美さん暫定加入の意義

●しゃべり担当
トーク力に難のある渡り廊下走り隊において、浦野一美さんの加入はそれの向上に繋がる。


●ファンの繋ぎ止め
平嶋夏海さんのファンは、大抵の場合、浦野一美さんに好意的である。平嶋夏海さんの脱退で離れる可能性のある渡り廊下走り隊ファンを繋ぎ止める役割。


●新規ファンの獲得
浦野一美さんのファン層は、恐らく渡辺麻友さんのそれとは異なる。多田愛佳さんや仲川遥香さんに生じたようなファンの食い合いが起こらない。


●アニヲタ臭の払拭
渡り廊下走り隊の人気の伸び悩みの原因の1つは、間違いなくそのツートップである渡辺麻友さんと多田愛佳さんのアニヲタという強烈なキャラクターにある(アニヲタとドルヲタは決定的に食い合わせが悪い)。アニヲタ趣味に一定の理解があった平嶋夏海さんから、まったく関心のない浦野一美さんにリーダーが替わったことで、それを払拭することができる。

  ▼『ダウンタウンDX』(2010/2/25放送分)
  


●年齢ネタ
浦野一美さんは、他のメンバーと年齢が一定程度離れている。彼女であれば、それをネタとして昇華することができる。

 (参考)年齢
   浦野一美    26歳 ← in
   仲川遥香    20歳
   平嶋夏海    19歳 ← out
   渡辺麻友    18歳
   菊地あやか  18歳
   多田愛佳    17歳
   小森美果    17歳
   岩佐美咲    17歳


●浦野ファンの流入
浦野一美さんには一定のファンが付いている。彼女のファンが渡り廊下走り隊に流れ込んできた場合、渡り廊下走り隊のファンの絶対数は増加する。一方、そうして新加入である浦野一美さんが渡辺麻友さんに次ぐ人気メンバーとなった場合、これまでのパワーバランスが崩れ、従来からの渡り廊下走り隊ファンとの間に軋轢が生じる可能性がある。

 (参考)第1回選抜総選挙
   4位   渡辺麻友
   17位  浦野一美 ← in
   20位  多田愛佳
   26位  平嶋夏海 ← out
   圏外  仲川遥香、菊地あやか、小森美果、岩佐美咲


●他のメンバーが萎縮する
浦野一美さんは、かつてAKB48チームBのリーダーであった。そのため、他のメンバーが萎縮してしまう可能性がある。

  ▼『CinDy Syndrome』(2010/4/15放送分)
  
  8:48~  「柏木由紀との間に壁を感じたので、なっちゃんに探らせた」
  12:14~ 「靴ここねェ~」


●ダメポなら市川美織さんに交替
浦野一美さんは暫定加入なので、うまく行けばそのまま。うまく行かなければ、市川美織さんに交替するだけだろう。市川美織さんが渡り廊下走り隊の候補であることは、様々な理由からほぼ間違いないと思われる。



 → SDN浦野一美、「渡り廊下」加入で怪気炎 まゆゆからセンター奪取宣言
 → 4度目の移籍 SDN 浦野一美「半泣きだった」






コメント:を見る(0)

コメント:を書く

▲このページのトップへ戻る

小出裕章「放射性物質は無毒化できない。『除染』は幻想」

※「福島第1原発:「がれき焼却灰は事故処理用コンクリに」小出・京都大助教の講演から」より

2012/3/10、京都市で開催された集会「バイバイ原発3.10京都」における、小出裕章・京都大学原子炉実験所助教の講演まとめ。以下、記事より引用する。

私は41年前から原発は危ない、撤退すべきだと言い続け、廃絶させたいと考えてきたが、できないままここに至った。私たち大人には原子力を容認してきた責任がある。福島で今、放射能まみれの大地に子供たちが住んでいることを忘れず、できることを探そうと思う。私は非力だが、あきらめない。若い世代への責任だと思う。


日本では66年の東海発電所の営業運転開始から今日まで広島原爆110万発分の核分裂生成物を生み出した。事故がなくても原発は悲惨なのだ。


政府は汚染地に人々が戻れるかのような幻想を与える「除染」という言葉を使っているが、放射能は人間がどんなに手を加えても消せず、放射性物質は無毒化できない。できるのは汚れを移動させる「移染」だ。もう戻れないのだと説明し、生活を補償すべきだ。


政府はがれきの広域処理で、各自治体に、現行の焼却施設で燃やしたうえで猛烈な放射能の塊となる焼却灰を処分させようとしている。放射能は隔離し閉じ込めるという原則に反する。汚染地に専用の焼却施設を作って処理するべきだ。だが、政府の無策の結果、福島を中心とした汚染地にがれきが取り残されたまま、現在も子供たちは被曝を続けている。もはや子供全体の被曝をどう減らすかしか選択の道はなく、全国の自治体が引き受けるしかないだろう。それには2つの条件がある。1つは放射性物質が外に出ないフィルターなど特殊な装置を必ず増設すること。もう1つは、焼却灰は各自治体が勝手に埋めるのではなく、東電に返すこと。福島第1原発の事故処理には膨大なコンクリートが必要で、その部材にすればいい。






コメント:を見る(0)

コメント:を書く

▲このページのトップへ戻る

ぼくのかんがえた さいきょうのブログ

コメント:を見る(0)

コメント:を書く

▲このページのトップへ戻る

AKB48前田敦子さん卒業のお知らせ

≪AKB48のコンサート「業務連絡。頼んだぞ、片山部長!」で発表されたこと≫

●1日目(2012/3/23)
AKB48の東京ドームコンサートの開催が決定。

●2日目(2012/3/24)
SKE48の松井珠理奈さんとNMB48の渡辺美優紀さんが、それぞれAKB48チームK、AKB48チームBに暫定加入することに。共にSKE、NMBとの兼任となる。

●3日目(2012/3/25)
前田敦子さんがAKB48を卒業することに。




≪ネット上での流出情報≫

●2012/1/4 2:06

テレビ局に出入りしている制作会社の話だけど、今年は姉妹グループ込みでシャッフルするらしい。前田と高橋が反対してるらしく、前田はそうすると卒業すると言ってるらしいよ!多分その話じゃないかな。


●2012/1/4 2:18

言い方わるかったな、シャッフルっていうかSKEから本店に移籍とか、NMBから移籍とかそのくらいの話。


●2012/1/9 14:02

これも噂の域なので不安を煽ってしまいますが、昨年の西武ドームでのライブが成功したのを踏まえて、今年の夏(総選挙が終わった8月頃)に東京ドームでのライブを幹部が調整しているみたいです。
公式ブログのタイトルでも分かる通りでAKB48として東京ドームでライブを行うのが目標となっておりましたので、そこを一区切りとして卒業記念ライブにするとの事です。
その卒業メンバーのリストには選抜メンバーが数名含まれており、優子さんも入っております(神7のリニューアルが目的)。これは昨日の劇場版握手会に参加された方しか分からない事ですが、優子さんのレーン付近で携帯を操作しているファンに対して鋭い視線を向けている男性の方を見ませんでしたか?
その男性が優子さんの新しいマネージャーさんです。
この方は過去にH.Rさん、A.Hさん、U.Aさんといった有名女優のマネージャーを歴任した方を所属事務所が破格の報酬で引き抜いたみたいです。
それだけを考えれば優子さんが女優として有名になるとファンとしては喜ぶべきですが、その為には私生活のあらゆる面(特に携帯・ブログなど)はマネージャーさんの管理下に置かれ、許可が得られたものだけが公表される形になりそうです。
あとSDN48の卒業は乃木坂46の存在が影響しているので、今回の一件は運営よりもレコード会社の意向があるので両方に署名を送るべきだと思います。
長々と書いてしまいましたが、もし今後優子さんの元気で無邪気な子供みたいな笑顔が減ったと感じましたら少しでもこの内容を思い出していただけると幸いです。





≪韓国のスポーツ紙「前田敦子妊娠説。ソースはない(キリッ」≫

●「'일본의 윤아' 女아이돌 팀 탈퇴…임신 탓?」より

“日本のユナ”女性アイドルチーム脱退…妊娠のせい?

〔スポーツソウルドットコム〕日本の人気アイドルAKB48メンバーの前田敦子(20)がチームを脱退する。少女時代のユナが脱退するように、日本のファンたちの衝撃は大きい。
サンケイスポーツなど日本の多くのメディアは25日午後、「AKB48の主要メンバーの前田敦子が卒業する」と報じた。報道によると、さいたまスーパーアリーナのコンサート最終日のこの日、前田敦子はアンコール公演を控えてファンにこのような事実を知らせた。
国内の学校のようなAKB48の“卒業システム”は、1人がチームを出て(卒業)、新しいメンバーが入ってくる(入学)という形式である。前田敦子は自分で卒業を決めたとし、「AKB48に入ったのが最初の大きな決定だったら、2番目は20歳の夢に向かって進まなければならないという考えでAKB48を卒業すること」と言いながら、涙を流した。
前田敦子の卒業時期とその後の活動については決まっていない。このため、日本のファンの間では様々な意見があふれている。「残念だ」「あまりにも突然」「いたずらなのでは?」などと残念がる反応と、前田敦子の身の回りに起こったことが原因ではないかという疑問が提起されている。一部ファンの間では、結婚説・妊娠説などが脱退の理由だという疑惑が浮上している。しかし、これに関連する明らかな内容はない。




 → 春風亭小朝さん、「前田敦子さん卒業」に肯定的な評価






コメント:を見る(0)

コメント:を書く

▲このページのトップへ戻る

【遂に200記事到達】今こそ、「No ヘタレ、No Life」!!【半農半活動とは】

最近ツイッターを始めたhnhkさんの所属する団体「アジェンダ・プロジェクト」が発行している雑誌『アジェンダ-未来への課題-』の第36号「TPP vs. 循環型社会」を読んだ。これまで不勉強だったTPPについて、よく理解することができた。とりわけ、ISD条項の問題や国家的な食料安全保障について考えさせられた。しかし、結果として私が最も関心を抱いたのは、「TPP vs. 循環型社会」というアジェンダ・セッティングにである。

さて、当該雑誌の特集は「TPP vs. 循環型社会」なのであるが、それにもかかわらず、肝心の〈循環型社会〉についてはほとんど言及されていない。というより、金靖郎さんの論文「TPPによるグローバル化では生き残れない 地域循環型社会の可能性を探る」において、ほんの少し触れられているぐらいである。以下、引用する。

地域循環型社会とは、その地域独自の地域資源を生かし、その地域で共に生きていく仕組みだと思う。それは各地で異なる、多様な社会となるだろう。地域循環型社会とはその地域の事は自主的に決める、生き方の民主主義だとも言える。その実現には、TPPなどに見られる多国籍企業、グローバル化した金融資本への権力集中に対抗し、広範な人々が連帯する事が前提となるであろう……国境を越えた連帯によって資本を包囲し、地球全体の各地域で民主的な権利が確立される必要がある。


しかしながら、この指摘にしても、「民主的な社会を実現するために、みんなで力を合わせようぜ!」と言っているだけであり、踏み込んだ内容ではないものと思われる(だからと言って、別に非難しているわけではない)。もちろん、“その筋の人たち”からすると、「TPP vs. 循環型社会」というのは当たり前のことなのかも知れないが、少なくとも一般市民である私にとっては自明ではない。



        『アジェンダ-未来への課題-』第36号「TPP vs. 循環型社会」



では、〈循環型社会〉とは何か。

TPP加盟がグローバル経済の社会への移行を意味するならば、循環型社会とはリージョナル経済の社会だと読み替えられるのだろうか。

では、グローバル経済の社会とリージョナル経済の社会の違いは何か。

私たちは欲望を抑えることができないし、それを他人に強制することもできない。そして、それが全面的に肯定されるような制度が社会に設計されている。実際、私たちは値段が高くて質の悪いモノやサービスを欲しない。従って、他人が安くて質の良いモノやサービスにアクセスすることを非難できない。すなわち、そこではすべからく、激烈な市場競争が行われ、安くて質の良いモノやサービスを提供する者に富が集中し、格差が拡大し、資源が浪費され、自然環境が破壊されるのである(それは、例えば賃上げを要求しながら100円ショップに通うという、労働者の矛盾した在り方からも明らかだろう。もし賃上げを実現したいならば、本来的には象徴としての100円ショップはなくすべきだと思う)。その違いは、端的に「地球規模」か「地域規模」かといった単位の大小だけではないだろうか。

よって、仮に循環型社会がリージョナル経済の社会を想定しているのであれば、その利点がよく分からない。あるいは、グローバルな循環型社会という構想があるのだろうか。また、先の金靖郎さんに従うならば、「地域のことはその地域で独自に決定する社会」というのが、いかにして「国境を越えた連帯」と結びつくのか。誌面の都合もあるかと思うが、そういった点に関する説明不足感は否めないであろう。



ちなみに当該雑誌の特集において、個人的に最も興味深かったのは、石橋正さんのレポート「スペイン『怒れる者たち』の運動――民衆総会と集合的思考の実践――」である。レポートによれば、「集合的思考」とは「異なる考えを持った人が何かを作り出すためにエネルギーを注ぐこと」を意味しており、そうして新しく生み出されたものは、「すでに私のものでも君のものでもないようなもの」なのだという。これは、ルソーの唱える「一般意志」――ひいては直接民主主義とも通ずるアイディアではないだろうか。



 TPP48



翻って、私自身は昨年(=2011年)、正社員を辞め、労働組合運動も止めた。身も蓋もなく、競争社会からドロップアウトした。そして、自らの食料安全保障のために家庭菜園を始めた。そこには、何の理念もなく、何の理論もない。そんなヘタレ・ライフこそが、「半農半活動」という生き方なのである。ただしそれは、ただ粛々と“脱・競争社会”を実現していく普通の人の在り方でもあるのだと、勝手に考えている。つまり……


「No ヘタレ、No Life」こそが、
         この意味不明な競争社会を脱臼させられるのだ。たぶんッ!!







コメント:を見る(0)

コメント:を書く

▲このページのトップへ戻る

古賀茂明さん『ワイド!スクランブル』降板騒動

2012/3/21、元経産官僚で現在は大阪府市統合本部の特別顧問をしている古賀茂明さんがツイッターで、テレビ番組『ワイド!スクランブル』(テレビ朝日)のコメンテーターをいきなり降板させられた、と発言した。

●2012/3/21 17:12  古賀茂明さんのツイッターより

明日の昼はテレ朝ワイドスクランブルの木曜日レギュラーコメンテーターの最終回です。来週は用事があって、出られません。四月からは降板しろと言われました。理由はまだよくわかりません。わかったらお知らせします。




しかし2日後、降板はなくなった、と報告。ツイッターを見た視聴者たちから、テレビ朝日に抗議が押し寄せたからだという。そして、この降板騒動について古賀さんは、財務省や電力会社、民主党からの圧力があったことをほのめかした。

●2012/3/23 19:00  古賀茂明さんのツイッターより

ご心配おかけして申し訳ありません。たくさんのツイート、リツイート、さらには電話やメールをして下さった皆様のお蔭で、ワイドスクランブル木曜のレギュラーは復活しました。テレ朝にもいろんな圧力と闘っている方々がいます。そういう方々への応援よろしくお願いします。


●2012/3/23 19:04  古賀茂明さんのツイッターより

続きです。一人一人の力は小さくてもみんなで動けば世の中が変わることがわかりました。財務省や電力や民主党の圧力は悪質化してます。いろんなルートで。 闘ってる人たちは孤立しがち。みんなの応援が命綱です。



  → 古賀茂明さんのツイッター





コメント:を見る(0)

コメント:を書く

▲このページのトップへ戻る

高校生でも分かる! ばたおの「現代政治学」案内(4)

政治学の政治性――『政治学』(大嶽秀夫・鴨武彦・曽根泰教、有斐閣Sシリーズ)より

大学(とくに有名大学)もまた、特権と権力の源泉であり、権力分析の対象となることを忘れるとき、政治学者は自由擁護の名のもとに、自らの特権と権力を擁護するイデオローグとしての役割を演ずることになる。


政治学者は、神話破壊の作用を自分自身の価値意識にも受けることになり、民主主義的・自由主義的価値についても相対化を迫られ、非常に厳しい緊張関係を強いられることになる。


政治学者は、理念のもつイデオロギー機能の分析を通じて、理念一般に対するシニシズムを抱くようになる。それはやがて、目的価値よりも手段価値を重視するプロフェッショナリズム一般に通ずるニヒリズムとあいまって、政治学者を悪い意味での「現実主義」に、さらには、徹底した価値ニヒリズムに向かわせる。


具体的現象が抱える「問題」の解決策に示唆を与えるという役割をも政治学は演ずる……政治があい争う党派を対象とするかぎり、政治学は何らかの党派性を担わざるをえない。政治学では、いったい誰のために応用するのかが、直ちに問題となるからである。いずれにしろ、党派性をもたざるをえない政治学においては、学問の客観性を確保・維持することが、非常に難しいことを認識しておく必要がある。



(つづく)





コメント:を見る(0)

コメント:を書く

▲このページのトップへ戻る

プロフィール

ばたお

Author:ばたお
・1983年大阪府生まれ。大阪府河内長野市在住
・半自給農民、工場非常勤。できるだけ稼がず、できるだけ消費しません。シェアハウス運営
・土と暮らし研究会

【ツイッター】@BATAO_Hetare
【スカイプ】batao2.0
【PCメール】ba1234tao@gmail.com

Twitter

最新記事

全記事表示

記事検索

月別アーカイブ

カテゴリ

半農半活動 (22)
脱競争・脱成長 (27)
社会運動 (16)
家庭菜園 (68)
ばたおの「超意欲的ニート」生活 (34)
食料問題・農業問題 (22)
思想 (88)
文化 (36)
科学 (15)
社会 (106)
労働・貧困・経済格差 (84)
メディア (31)
原発・エネルギー (57)
憲法改正問題 (9)
国際 (45)
ばたお的議会改革案 (8)
「〈橋下なもの〉に感じる違和感」への違和感 (7)
「分かりやすさ」の陥穽――『おいしいコーヒーの真実』を批判する (6)
ポストモダン歴史学の批判的検討 (13)
格差肯定論――階級間平等社会へ (4)
新自由主義と正社員 (7)
ばたおの「現代政治学」案内 (5)
社会学としてのライトノベル論 (16)
AKB48関連 (90)
ハイコンテクストとしての平嶋夏海論 (14)
ゴリマがつくる「事実」――平嶋夏海なき平嶋夏海論 (4)
AKB48平嶋夏海・解雇関連 (19)
「平嶋的なもの」を解体する――間接的な平嶋夏海擁護論 (7)
渡辺麻友から読む平嶋夏海 (7)
SKE48松村香織とサイバー空間 (11)
平嶋夏海と松村香織 (1)
HKT48騒動 (9)
ボリシェヴィキの結成とロシア革命 (9)
高校生日記 (5)
ばたおの〈マジキチ読書〉 (22)
ばたおの〈マジキチ映画鑑賞〉 (1)
ばたおとだめお (12)
ツイートまとめ(1) (150)
ツイートまとめ(2) (150)
ツイートまとめ(3) (150)
ツイートまとめ(4) (150)
ツイートまとめ(5) (30)
未分類 (16)

最新コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

リンク

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村

FC2ブログランキング

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。