スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント:を見る(-)

コメント:を書く

▲このページのトップへ戻る

【チームB暗黒期】「平嶋のバカ」事件、みきぽむ事件【黒いまゆゆ】

【アンチ勝利】渡辺麻友、CDの売上げ激減【単に人気がないだけ】

「渡辺麻友のセカンドシングル『大人ジェリービーンズ』が発売されましたが、意外にも売上が伸びない・・状況に陥っています」(「社長を目指すブログ!!」より)・「先ほど、発売された渡辺麻友のセカンドシングル『大人ジェリービーンズ』の特典映像(type-C)に、元AKB48平嶋夏海との対談が収録されていたのですが、その映像がYouTubeにアップされていました。この特典映像もあって、売上が伸びると思っていたのですが前作を大きく割れる始末・・」(「ニュ~よこぴーのブログ」より)などとあるように、現在(2012年中旬)、CDの売上げが芳しくないことで知られるAKB48の渡辺麻友(本名:渡邉麻友)さんであるが、2008年頃(=AKBブレイク前)のチームB暗黒期において、彼女はその中心人物の1人であった。中でも今回は、「平嶋のバカ」事件とみきぽむ事件(早乙女美樹降格事件)について振り返りたい。

 → 【アンチ勝利】AKB48渡辺麻友のシングルが大爆死www
 → AKB48渡辺麻友がせこい売り方なのに売上爆死
 → 渡辺麻友のCD売上激減してるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


       \ ぐぬぬ /             \ ざまぁwww /
  渡邉麻友・卒アルより     平嶋夏海・卒アルより




「平嶋のバカ」事件

≪ チームB3rd 2008/4/27・夜公演 出演メンバー ≫
1期生:平嶋夏海
3期生:井上奈瑠、多田愛佳、柏木由紀、片山陽加、菊地彩香、早乙女美樹、田名部生来、仲川遥香、仲谷明香、野口玲菜、米沢瑠美、渡辺麻友
4期生:佐伯美香
研究生(大家志津香、指原莉乃、鈴木菜絵、冨田麻友、中西優香、畑山亜梨紗、藤本紗羅)


●2008/4/27  まゆゆ憤慨「なにキレイごと言ってんの」(4/27、3公演目、チームB 3rd 50回目)――「AKB48@メモリスト メンバー観察日記」

柏木由紀「ただいま公式モバイルサイトにて募集している私たちへの質問にお答えしながら、1人1人自己紹介させてください」
「今日のお題は○○さんからいただきました。歌詞の中に「太陽のバカ」とありますが、みなさんの○○のバカがあったら教えてください」

(中略)

渡辺麻友「あの、私は、平嶋のバカと言います」呼び捨て。客、え~
「さっき公演前に平嶋が急に」客w
「私のダンスへんでおもしろいねって笑ってきたんですよ」

平嶋夏海「違う。柏木ちゃんと話してて、一生懸命踊ってて、踊りじゃなくて、ある動きが。言うとやらなくなるので言いません~」

米沢瑠美「ちょっと1列目長いんだけど」客w

渡辺麻友「じゃ~勝手にバカにしててください」

以上、ハケる。

渡辺麻友。ハケる途中で振り向いて、2列目のメンバーをにらむ。客、ざわw

平嶋「私は僕の桜、ワッショイB!で目が合わなくて、失って初めて大切さに気付きました。まゆ、ごめんね」

渡辺「なにキレイごと言ってんの」客、爆笑

柏木「まゆ、相当怒ってる」

米沢「冗談だよね」

渡辺「なっちゃんの困った顔、かわいいね」あまり笑顔はなく

平嶋「許してくれる?」

渡辺「今回だけは」客、軽くw

柏木「平和が一番ということで」



●2008/4/28  武藤卒業/まゆゆ(チームB)マジギレの巻――「なれのはて」

昨日書き忘れたんだけど、4/27の夜公演の話。
ステージでは常に物静かでおっとりしたかわいらしいイメージのあるまゆゆこと渡辺麻友ちゃん。
そのまゆゆが本気でキレる場面があったんですよ。

MCのお題が「○○のバカ」。
自分が「○○のバカ」と言いたいものを1人ずつ言ってくお題。

まゆゆ「私は平嶋のバカと言います。」

先輩で年上の平嶋夏海ちゃん(なっちゃん)を呼び捨てにしていきなりこう言うわけ。
笑いも起こったけど、ステージ上も客席もちょっと「?」な雰囲気に。
バカの理由は夜公演の前に楽屋でなっちゃんがまゆゆのダンスが変で面白いって笑ってきたと。
それに対してなっちゃんが反論。
馬鹿にしてるのではなく、あるダンスの中で一生懸命踊ってるんだけど動きが面白いとこがあると。
でもどの箇所か教えちゃうとまゆゆがその動きをやらなくなるから教えないって。
この辺りからなんかやばい雰囲気になってんじゃね?みたいな空気になってきて、
後列メンバーからMC長いみたいな巻きが入り、終わったんだけど、
まゆゆは最後に「勝手にバカにしててください。」ってマジギレモードで一言放って帰ってった。
はける時には、後ろ振り返って他のメンバーを睨むような仕草までして、客席震撼ですよw

そのまま公演は続いて、本編終わってアンコール。
アンコールの2曲歌い終えての最後のMC。
ここでなっちゃんが
「『僕の桜』『ワッショイB!』でまゆゆと目が合わなくて、失って初めて大切さに気づきました。
まゆゆごめんね!」って言うわけですよ。
あら、やっぱまゆゆマジギレだったんだぁって思った瞬間!

「なに綺麗ごと言ってんのよ!!」

うわっ!まゆゆ怖ええぇ…(((゜д゜;)))

あまりの事に客席はみんな笑ってたけど、怒らせるとまゆゆこえぇ~って感じだったw
その後は周りもフォローしつつ当人同士もとりあえず和解して、
ラストの曲の途中でも笑顔でハイタッチしてる姿とか見れたので大丈夫だと思うけどね。
まゆゆって俺の中ではお人形さんみたいであまり面白い感じではないなと思ってたんだけど、
この一件で相当興味が出てきたね。面白いわ。



●2012/6/7  AKB総選挙、2位躍進の渡辺麻友にフェミニズムが注目か?――「社会の荒廃 研究室(蜻蛉の眼鏡)」

また、渡辺は過去にもメンバーの1人を馬鹿呼ばわりして物議を醸したこともあるようだ。

あまり詳しい状況はわからないが、恐らく、渡辺が踊る時に動作の一部が特徴的に見えたのを平嶋夏海に言われたことが気に入らなかったらしく、それを最後まで根に持っていたようだ。柏木由紀や米沢瑠美など周囲も不穏な空気を何とかしたいと必死に丸く収めようと努力しているのが伺える。

だがそこまで怒るようなことだろうか。間違ったことをしていると言われたわけでもない。しかし、少しでも自分の気に障ることを言われると過剰に反応し相手を悪者と決め付け敵意をむき出しにする、そして相手に謝らせることで以後の力関係を明確化させようとする。恐らくこの一件以来、渡辺に対しては皆が腫れ物に触るような態度になったであろう。



  ▼「平嶋夏海のAKB日誌」第69回
  




みきぽむ事件(早乙女美樹降格事件)

●2012/6/10  みきぽむ事件 AKBのうっくり裏歴史――「AKBのうっくりタイム」

2009年時、早乙女 美樹(さおとめ みき:みきぽむ)、元・AKB48チームBのメンバー 3期が正規から研究生に降格し、3か月もしない間に卒業した事件。

あまりにも急な展開と、親友の松岡由紀がその少し前に卒業したことにより、何か事件があったのではないかと言われている。

ファンの間でも、3つ噂がある。

①彼氏がいた
古参のブログでばれた?

②自分から降りた
干されだったため。早乙女、松岡だけユニット参加曲が1曲もなし。

③完全にネタとされ、アンチまゆゆの人間が考えたデマ

7月20日
・チームBの佐伯美香が足を怪我したまま公演に出演。
・チームメイトの渡辺麻友が足の怪我を承知の上で、足にダメージを与えるという度の超えたイジメをする。
・同じくチームメイトの早乙女美樹が、渡辺の行為がひどすぎると思いBのリーダー的存在の浦野一美に注意するよう求める。
・しかし、浦野は渡辺と同じ事務所でもあり、また渡辺を可愛がっているため早乙女の要求をスルー
【いったんここで話が終わる】

その後
・早乙女が注意をしない浦野を見かねて、渡辺に直接注意をする。
・裏では性格が悪いらしい渡辺は早乙女や佐伯に「干されの癖に」などと暴言を吐く。
・普段は温和な早乙女も流石に怒りが限界に達し、渡辺の顔をビンタ
・渡辺は逆ギレ。
・浦野・渡辺の尾木派閥vs.早乙女・佐伯・井上・松岡・(仲谷)といった分裂状態にチームがなる。
・事務所のお陰で思い通りに何でもやってた渡辺にとって特に上の4人が邪魔な存在になる
・早乙女組は波に乗って状況改善を願って、AKB48運営側に「私たちにもブログをやらせてくれ」と頼む
・Bの干されでもありながら、必死にがんばる早乙女の姿に共感した他チームの一部メンバー達も私たちもやらなきゃ!と思いはじめ、風向きが変わり始める。
・事が大事になるのを恐れた尾木プロダクションが運営にどうにかしろ!と要求

9月28日
・困った運営が足の怪我をしていた、井上奈瑠を異例の公演途中での卒業というリストラ。
・井上は「皆も気をつけてね」といって一人寂しく去る

12月1日
・松岡由紀がイベント公演にも関わらずに2月での卒業を発表
・事情を知っていて、松岡と仲の良い仲谷明香号泣
・「みきぽむごめんね…」と楽屋で言い残す。

1月8日
・B公演にて佐伯が半年間の怪我治療を発表
・早乙女号泣

1月22日
・AXライブ最終日に「初日」が1位になり早乙女自身も大喜び

この間
・某喫茶店にて運営・マネージャー・早乙女の3人で急遽面談。今後について

1月25日
・HPにていきなりの異例の早乙女研究生降格発表
・渡辺「ざまぁみろ」
・他メンバーは次の標的にされたくないので、モバイルメールなどでもあまり触れず



 → 【AKB48】旧 チームB 内 派 閥 事 件【黒いまゆゆ】


    早乙女美樹・流出写真


 → まゆゆこと渡辺麻友の性格の悪さについて
 → 渡辺麻友は誰もいじれない
 → 渡辺麻友が喋るとなんか場の雰囲気が濁るよな




 にほんブログ村 政治ブログ 社会制度へ

 

FC2ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメント:を見る(0)

コメント:を書く

▲このページのトップへ戻る

AKB48炎上商法――「渡辺麻友 × 平嶋夏海」対談

これは誰得!? つまらな過ぎて見る価値のない「渡辺麻友 × 平嶋夏海」対談

 まゆゆ、写真流出・平嶋と禁断トーク


 ▼渡辺麻友『大人ジェリービーンズ』(初回生産限定盤C)特典映像
 


 ▼削除対策でもう1つ。渡辺麻友さんが不機嫌過ぎてクソワロタ
 


「渡辺麻友 × 平嶋夏海」対談より
  想定の範囲内(1)毎度つまらない映像を特典として付けるプロダクション尾木クオリティ
  想定の範囲内(2)マジレッサー過ぎて小さな子供は半泣き必至の渡辺麻友クオリティ
  想定の範囲内(3)騒動直後の激ヤセからのリバウンドを果たした平嶋夏海クオリティ
  想定の範囲内(4)最後までファンへの言及がない平嶋夏海クオリティ




“平嶋夏海炎上商法”も功を奏さず?

◆渡辺麻友さんのCD売上げ、『少年よ 嘘をつけ!』に続いて大コケか? 
  → AKB48渡辺麻友 2ndシングル「大人ジェリービーンズ」大こけか? 38000枚
  → 渡辺まゆゆ2ndシングル大コケ 38000枚
  → 【速報】渡辺まゆゆ2ndシングル大コケ38000枚



    一番優しい先輩は誰?(1)

    一番優しい先輩は誰?(2)

    一番優しい先輩は誰?(3)

    悩みを相談するならどの先輩?(1)

    悩みを相談するならどの先輩?(2)




【参考①】オワコン前の「渡り廊下走り隊」

 ▼渡り廊下走り隊の代表曲『完璧ぐ~のね』
 


 ▼【踊ってみた】雪山で『完璧ぐ~のね』【アイゼン注意】
 


 ▼渡り廊下走り隊の人気曲『白いチューリップ』
 




【参考②】2011年時における「渡り廊下走り隊」への両極端な評価――オワコンへの道

●snafkin7さんによる楽観論「アイドルの究極系-渡り廊下走り隊-MUSIC FAIR」――0円でできるマーケティング

渡り廊下走り隊とは、おそらく今後どんなユニットが出てこようと、真アイドルユニットのど真ん中を譲らないだろうと思う。というのも菊地あやか、多田愛佳、仲川遥香だけでもなかなか見栄えのするユニットだが、センターに渡辺麻友を隠し球に持っておりw AKB1期生の平嶋夏海が渡辺麻友の相談役としており、AKB48のスピンアウトユニットというよりも、アイドルユニットの究極系として、この時を大事にしておかなければならないくらいもの凄いものを目にしているという心構えが必要だwww



●少年王3号さんによる悲観論「新・私的AKB48論最終シーズンⅡ(その21)」――南極怪獣通信

“危機的な状況”こそがなっちゃん(注――平嶋夏海)を必要とするわけで、ある程度チームBに問題が無くなってきて、新たに渡り廊下が慢性的な危機的状況に陥っているとなれば、なっちゃんの活躍の場がAKBではなく渡り廊下へとシフトしていく事は致し方無い事と言えるでしょう。その意味では、なっちゃんがAKBに対して本当に本気になる事は、もう二度と無いのかも知れませんね。





 にほんブログ村 政治ブログ 社会制度へ

 

FC2ブログランキングへ


コメント:を見る(0)

コメント:を書く

▲このページのトップへ戻る

渡辺麻友のスキャンダルは<平嶋夏海>なのか?

●2012/7/6  「叩いてもホコリが出ない……」AKB48“神7で唯一真っ白”渡辺麻友は本当に真っ白なのか――日刊サイゾー

先月(注――2012年6月)行われたAKB48選抜総選挙で2位を獲得、名実ともに新世代の旗手となった“まゆゆ”こと渡辺麻友。そんな彼女の「スキャンダルを探せ!」と、週刊誌各紙の編集部では大号令がかかっているという。AKB48の有名どころで唯一のスキャンダル処女・まゆゆの運命やいかに――。

大手メディアをがっちり抑え込んでいるAKB48の天敵といえば、「週刊文春」(文藝春秋)と「週刊新潮」(新潮社)だろう。この2誌の記者や芸能フリージャーナリストらの間で、“次の標的は渡辺”というのが共通認識になっているという。

アイドルウォッチャーは「AKB48は恋愛禁止をうたっていながら、主要メンバーに次々とスキャンダルが出ています。テレビやスポーツ紙で報じられることはないのですが、いわゆる神7の中で“真っ白”なのは渡辺だけ、という状態です」と苦笑を禁じえない様子だ。

確かに疑惑段階も含めると、AKB48のメンバーには、とくに男絡みのスキャンダルが続出している。代表的なところでは、大島優子とウエンツ瑛士の熱愛、篠田麻里子の愛人疑惑、板野友美とEXILE・TAKAHIROの密会など。過去には男遊びがバレてクビになったメンバーもいた。つい先日も、総選挙で4位と躍進した指原莉乃との交際を元カレが「文春」で暴露。昨年から猛プッシュされていた指原は、HKT48に“左遷”される破目となった。

となると、残るは渡辺しかいないのだが……さまざまなウワサや疑惑が絶えないほかのメンバーとは、少々事情が違っているという。

「もちろん、渡辺ネタを血眼になって探していますよ。ところが、過去も含めて、渡辺は叩いても叩いても、これっぽっちもホコリが出ない。渡辺のスキャンダルならばかなりの値段が付くでしょうが、本当に何もないんじゃないかとあきらめムードとなっています」(週刊誌記者)

指原のように、プッシュしても男でコケるくらいならば、AKB48の新エースには渡辺を据えることが賢明なのかもしれない。



渡辺麻友さんにとって、平嶋夏海さんは最大の“癪の種”なのだろうか。


  『AKB600sec.』より(1)


  『AKB600sec.』より(2)


  『人志松本のすべらない話』より(1)


  『人志松本のすべらない話』より(2)


  『ナニコレ珍百景』より


※「神7」とは……?
(ここで用いられていると思われる)「神7」とは、前田敦子さん、板野友美さん、小嶋陽菜さん、高橋みなみさん、篠田麻里子さん、大島優子さん、渡辺麻友さんという、AKB48の人気メンバー7人のことである。ここに柏木由紀さんを加えて、「神8」と呼ぶこともある(分かりやすく言えば、「G7」にロシアを加えて「G8」と呼ぶようなものだ)。これは、大人の事情などにより、佐藤亜美菜さんを人気メンバー扱いしたくない――ハブるために生み出された概念だとも言われている。




 にほんブログ村 政治ブログ 社会制度へ

 

FC2ブログランキングへ


コメント:を見る(0)

コメント:を書く

▲このページのトップへ戻る

渡辺麻友の平嶋夏海への執着心、および両者のコントラストから見えてくるものとは。

渡辺麻友の平嶋夏海への執着心

◆「平嶋夏海のAKB日誌」第63回
 


◆「平嶋夏海のAKB日誌」第69回
 


◆「平嶋夏海のAKB日誌」第79回
 



◆『AKB600sec.』第16回(最終回)
 
  ・3:54より、平嶋夏海さん登場
  ・関係ないけど、最後の円グラフおかしいだろ



◆「1期生ある日の食事会」(『DOCUMENTARY of AKB48 to be continued』コンプリートBOXより)
 
  ・右側手前にいるのが平嶋夏海さん

≪ 4:12~ ≫
前田敦子 「メンバーだと誰と一緒に行く、最近?」
平嶋夏海 「ん~、CinDy(注――浦野一美)か……」
前田敦子 「CinDyと行くんだ!」
平嶋夏海 「CinDyとは最近少ないけど。あと、麻友かな。麻友とは多い」
前田敦子 「麻友と何しゃべんの?」
平嶋夏海 「えー、何だろな。メンバーのことも話すし。あと、何だろ。基本、麻友がアニメの話して、ふ~んて聞いてる」
前田敦子 「麻友が『行こう』って言うの?」
平嶋夏海 「うんうん、そうそう」
峯岸みなみ 「マジで!」
前田敦子 「すげー。羨ましい、ちょっと」
峯岸みなみ 「誘ってもね、絶対、『地元(注――埼玉)に来ないとダメ』みたいな」
高橋みなみ 「そうなんだ」
前田敦子 「面白いね、麻友」




渡辺麻友と平嶋夏海のコントラストから見えてくるものとは

◆『めざましテレビ』(2012/7/10放送分)より
 


◆『めざましテレビ』(2012/7/10放送分)より ―― 削除対策
 


◆その他
 


 


渡辺麻友さんの新曲『大人ジェリービーンズ』の明るい感じと、その特典映像「平嶋夏海との対談」の陰鬱さ。ガチギレしている渡辺麻友さんと、相も変わらず“ほんわかのほほん”としている平嶋夏海さん。恐らく、両者は対極にあったからこそ、これまで仲が良かったのであろう。では、こうしたコントラストが暗示しているものは何なのであろうか。

それにしても、一体これは誰得の対談なのだろう? 渡辺麻友さんのファンの大半は、平嶋夏海さんについて存在を知らないか、興味がないものと思われるし、平嶋夏海さんにはそもそもファンがほとんどいないと思われるからだ。




【参考】平嶋夏海さん脱退前と脱退後における「渡り廊下走り隊7」のCDの売上げの比較

●脱退前 ―― 9thシングル『希望山脈』(2011/11/30発売)
  タイアップ:アニメ『クレヨンしんちゃん』OP
  最高週間順位:3位
  売上げ:9万2000枚

●脱退後 ―― 10thシングル『少年よ 嘘をつけ!』(2012/5/30発売)
  タイアップ:映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス』主題歌
  最高週間順位:3位
  売上げ:6万7000枚


 → まゆゆの「許してない」発言どうなの??

 → AKB48 平嶋夏海ってなんで人気なかったの?




 にほんブログ村 政治ブログ 社会制度へ

 

FC2ブログランキングへ


コメント:を見る(0)

コメント:を書く

▲このページのトップへ戻る

なぜ、渡辺麻友は平嶋夏海にこだわるのだろうか。

“格下の相手”でも許さない渡辺麻友。それは、平嶋夏海だからなのか……?

あたかも人形のように、無表情・無感情でいつも目の奥が笑っていない渡辺麻友さん(そういった二次元感、CG感
が人気の理由の1つでもある)。しかし、平嶋夏海さん――AKB48を解雇される前から――に対しては事に触れて、良くも悪くも感情を剥き出しにする(例えば、2008年4月の「平嶋のバカ」事件)。それは、AKB48のメンバーに限れば、ほとんど唯一といっていいほどの相手であった。


人気・知名度ともに平嶋さんを凌駕する渡辺さん。にもかかわらず、なぜ、渡辺さんは平嶋さんにこだわるのだろうか。


渡辺麻友 × 平嶋夏海(6)


 


もしかすると、平嶋さんを論じるに当たっては、そのキーパーソンの1人であろう渡辺さんについても、きちんと論じる必要があるのかも知れない。実に面倒臭い話ではあるが。



※補遺
渡辺麻友さんのファンには小さな子供も多い。この特典映像を見たら泣くかも知れない……。




 にほんブログ村 政治ブログ 社会制度へ

 

FC2ブログランキングへ


コメント:を見る(0)

コメント:を書く

▲このページのトップへ戻る

AKB48渡辺麻友「平嶋夏海を許してはいない」

ニュース「渡辺麻友、平嶋夏海と対談」 → 一般人「平嶋夏海って誰だよ」

●2012/7/10  まゆゆ「100%許しているわけではない」“男問題”で活動辞退の平嶋夏海と対談――スポーツ報知

男性とのプライベート写真が流出したため、今年2月に「AKB48」を脱退した平嶋夏海(20)が、派生ユニット「渡り廊下走り隊」の同僚だった渡辺麻友(18)のソロシングルの特典DVDで“活動再開”した。DVDにはまゆゆとの対談を収録。2人が会うのは脱退後初で、平嶋は騒動についても言及したが、まゆゆからは「100%許しているわけではない」と厳しい言葉も飛び出している。また、前田敦子(20)がグループからの卒業を電撃発表した3月のさいたまスーパーアリーナの公演がDVDとなり、9月5日に発売されることが決まった。

衝撃の「活動辞退騒動」から約5か月。6月6日の選抜総選挙で2位にランクインし、前日(8日)に決まった「第3回じゃんけん大会」(9月18日、日本武道館)の組み合わせではシード権を獲得するなど、次世代のエース候補に躍進したまゆゆが「AKB48」を去った平嶋と本音で語り合った。

対談の模様は渡辺の2枚目のソロシングル「大人ジェリービーンズ」(25日発売)の3種類ある初回特典DVDのうちの「初回盤C」に収録される。収録時間は約20分。対談は平嶋が活動辞退してから143日後となる、6月27日に都内で行われた。連絡すら取っていなかったという2人は、硬い表情であいさつを交わすと、話題は騒動のことに移った。

まゆゆが「ショックでした。許してないわけではないけど、100%許しているわけじゃないかな。やっぱり、ああいう事件があって、いろいろ大変な思いがあったので…いろいろ思うところはあります」と複雑な思いをストレートにぶつけると、平嶋は涙をこぼしながら「本当に自分がふがいない。私の口からは、ただただ申し訳ない、としか言えない。(AKBに)戻りたいけど、もう戻れない」と謝罪した。さらに「AKB48」の「恋愛禁止ルール」などについても語り合った。

“ガチンコ”で語り合えるのは、2009年に結成した「渡り廊下―」で苦楽を共にしてきたからだ。厳しい言葉を投げかけたまゆゆだが、平嶋にとっては、今回の対談がソロとして活動を再開していく第一歩となった。対談前、平嶋は「どういう反応されるんだろう?」「気まずい空気のまま終わったらどうしよう?」と不安をにじませていたが、復帰のチャンスをくれたまゆゆと本音で語り合い、最後はホッとしたのか、笑顔も見せた。



  ▼『スポーツ報知』より
  「100%許してはない」


▼以下、テレビ映像のキャプチャ
渡辺麻友 × 平嶋夏海(1)

渡辺麻友 × 平嶋夏海(2)

渡辺麻友 × 平嶋夏海(3)

渡辺麻友 × 平嶋夏海(4)

渡辺麻友 × 平嶋夏海(5)


平嶋夏海さんは、いつまでも芸能界にしがみついていないで、早く渡辺麻友さんと柏木由紀さんの暴露本を出せばいいのに。ただしこれは、AKB48運営が下手に彼女を野に放てない理由でもある……。

 → AKB史上最悪のスキャンダルって結局何?(※指原騒動以前の議論)




2008/4/27  「平嶋のバカ」事件

 ▼「平嶋夏海のAKB日誌」第69回
 

 → まゆゆこと渡辺麻友の性格の悪さについて

 → 渡辺麻友は誰もいじれない




 にほんブログ村 政治ブログ 社会制度へ

 

FC2ブログランキングへ


コメント:を見る(0)

コメント:を書く

▲このページのトップへ戻る

渡辺麻友「AKBの甘ったれてる子」=平嶋夏海説

◆1:20~1:24――渡辺麻友「AKBのみんなも、甘ったれてる子はいい刺激になる」(『GIRLS’FACTORY』より)
 


渡辺麻友さんは、AKB48において平嶋夏海さんと最も仲の良かったメンバーの1人。米沢瑠美さんとも同期であり、ある意味、今回の米平騒動で一番コメントを求められていたであろう人物。しかしながら、彼女はラジオ番組『渡り廊下走り隊7』での定型コメントを除き、一切のコメントを出していない。なお、上記の番組が収録された日は2012/2/4。全国握手会にて、平嶋夏海さん(と米沢瑠美さん)が最後の挨拶をした日である。そして、これは主観的な感想に過ぎないのだが、この渡辺麻友さんの表情は少なくとも柔和なものではなく、どちらかと言えば不機嫌で、ヤケクソ気味というか、若干キレているような感じもする。


 ※関連記事 → 平嶋夏海さんのAKB48“最後の2日間”


  雑誌の表紙が渡辺麻友無双





◆特集・平嶋夏海さん追悼動画

 


 


 


 


 


 


というか、中国語系の動画投稿/共有サイトに、平嶋夏海さんを追悼するMAD動画が多過ぎてワロタ。なんで中国や台湾でこんなに人気があるのか、完全に謎。マニアック過ぎる。それか、ただ単に人口が多いからなのか。





◆平嶋ヲタ、最期の足掻き

  ・「平嶋夏海 2012 ポスタータイプカレンダー」が売れ過ぎてる件

平嶋夏海 2012 ポスタータイプカレンダー





コメント:を見る(0)

コメント:を書く

▲このページのトップへ戻る

プロフィール

ばたお

Author:ばたお
・1983年大阪府生まれ。大阪府河内長野市在住
・半自給農民、工場非常勤。できるだけ稼がず、できるだけ消費しません。シェアハウス運営
・土と暮らし研究会

【ツイッター】@BATAO_Hetare
【スカイプ】batao2.0
【PCメール】ba1234tao@gmail.com

Twitter

最新記事

全記事表示

記事検索

月別アーカイブ

カテゴリ

半農半活動 (22)
脱競争・脱成長 (27)
社会運動 (16)
家庭菜園 (68)
ばたおの「超意欲的ニート」生活 (34)
食料問題・農業問題 (22)
思想 (88)
文化 (36)
科学 (15)
社会 (106)
労働・貧困・経済格差 (84)
メディア (31)
原発・エネルギー (57)
憲法改正問題 (9)
国際 (45)
ばたお的議会改革案 (8)
「〈橋下なもの〉に感じる違和感」への違和感 (7)
「分かりやすさ」の陥穽――『おいしいコーヒーの真実』を批判する (6)
ポストモダン歴史学の批判的検討 (13)
格差肯定論――階級間平等社会へ (4)
新自由主義と正社員 (7)
ばたおの「現代政治学」案内 (5)
社会学としてのライトノベル論 (16)
AKB48関連 (90)
ハイコンテクストとしての平嶋夏海論 (14)
ゴリマがつくる「事実」――平嶋夏海なき平嶋夏海論 (4)
AKB48平嶋夏海・解雇関連 (19)
「平嶋的なもの」を解体する――間接的な平嶋夏海擁護論 (7)
渡辺麻友から読む平嶋夏海 (7)
SKE48松村香織とサイバー空間 (11)
平嶋夏海と松村香織 (1)
HKT48騒動 (9)
ボリシェヴィキの結成とロシア革命 (9)
高校生日記 (5)
ばたおの〈マジキチ読書〉 (22)
ばたおの〈マジキチ映画鑑賞〉 (1)
ばたおとだめお (12)
ツイートまとめ(1) (150)
ツイートまとめ(2) (150)
ツイートまとめ(3) (150)
ツイートまとめ(4) (150)
ツイートまとめ(5) (30)
未分類 (16)

最新コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

リンク

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村

FC2ブログランキング

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。